<< 台本書いてます | main | 奥村の、ボボッボ・ボツ台本2 >>
今回のチラシの作り方
ホント、回ってくるの早いなー。
どうもお久しぶりです、加藤奈々です。

毎回何を書こうか悩みますが、今回は今回のチラシをどう作ったか、解説したいと思います。

スクリーンショット 2017-10-12 19.18.24.png

これ、今回のタイトル。
どうしても手書き風にしたかったんですが、なかなか気に入ったフォントがなく、またこんな感じにラフな日本語フォントはそうないので(アルファベットなら結構あります)、仕方なく、自分で書きました。
習字は習っていましたが私は自分の字がそんなに好きではないです。でもどうしても手書き風にしたかったので、かっこいい手書きの題字のフライヤーなどを見まくって、なんとか真似したんです。ちゃんと真似できたかどうかは微妙ですが…。

C7000-931491.jpg

C7000-931492.jpg

C7000-931493.jpg

こんな風に何度も何度も紙に書きました。書きまくりました。
こういうのは思い切りが大事。
キレイに書けた文字をバラバラにしてつなげればいいかと思いましたが、やはりそれだと間隔などかなりの微調整が必要。一息で一気に、何度も書きました。手が痛くなりました。

そしてこんな感じに紙に書いたものを、高解像度でスキャンします。

その画像をPhotoshopで開きます。

そして

スクリーンショット 2017-10-12 19.26.49.png

イメージ→色調補正→2階調化を選び

スクリーンショット 2017-10-12 19.27.34.png

スクリーンショット 2017-10-12 19.28.01.png

書いた文字がキレイに見える境界のしきい値を選びます。

そして

スクリーンショット 2017-10-12 19.31.02.png

グレースケール→モノクロ2階調にして

スクリーンショット 2017-10-12 19.31.10.png

出力を1200にします。

スクリーンショット 2017-10-12 19.33.15.png

あとは好きなサイズにして

スクリーンショット 2017-10-12 19.34.12.png

TIFFで保存します。

そして、この状態で保存した画像をイラストレーターに配置します。

スクリーンショット 2017-10-12 19.35.30.png

モノクロ2階調で保存したTIFFは、イラレに配置するとなんと!

スクリーンショット 2017-10-12 19.35.39.png

イラレで自由に色がつけられるんですよー。

スクリーンショット 2017-10-12 19.37.28.png

ほら、ね?

結構知らない人も多いので、使わないと損。

これで手書き風の文字でさらに色もつけることができました。

もちろん他の方法もありますよー。
Photoshopで色つけちゃえば早いですしね。

でも他の部分をイラレで作業している時、何色にしようかいろいろ変えたり試したりするんですが、いちいちPhotoshopで開いて変えなくてもイラレで色変えられた方が便利なんです。

なので何かとこれは便利です。もし初めて知ったよ―という方はぜひ覚えておいてください!

…果たしてこの知識をここに書いて役立つ人がいるのか分からないですけどね(笑)

そんな感じで作られたフライヤー、いかがでしょうか?もしよかったら感想など教えて頂けると励みになります。

それでは、また次のターンで。

加藤奈々でした!

カテゴリ:- | 19:23 | - | -